日本の財産・沖縄の自然

日本の財産・沖縄の自然

世界有数のサンゴ礁に囲まれ、我が国唯一の亜熱帯地域に存在するここ沖縄。そのサンゴ礁をはじめ、日本本土では見られない亜熱帯地域特有の貴重な動植物が数多く存在します。沖縄の財産である青い海や緑の原生林も、日本が世界に誇れる財産でもあるのです。

_MG_9445(サンゴ450).jpg

自然との触れ合い、大きな経験

自然との触れ合い、大きな経験

近年では文明や経済の急激な発展に伴い、自然に触れる機会はめっきり少なくなりました。しかも本やテレビやインターネットでは、匂いや触り心地までは教えてくれません。直に感じることが、どれだけ大きな経験になることでしょうか。

DSCF0149(飛行機450).jpg

環境問題を感じる

環境問題を感じる

その自然も温暖化や開発によって失われつつあり、中には絶滅の危機にさらされている生物も存在します。わずかに残された自然と失われた自然を同時に受け止め、「感じる」事こそ、日々の生活において環境問題に取り組む第一歩なのです。

DSCF0332(屋久杉450).jpg

体験から体感へ

体験から体感へ

自然は何も話してくれません。しかし、たくさんのことを教えてくれます。それらを感じ考えることこそが、やがて大きな財産となり豊かな人格の形成に役立つことでしょう。 海や山など自然の美しさを目の前にするだけでなく、自然の素晴らしさや生命の尊さを知り、人と自然の調和の大切さを感じ取れるように、この「沖縄自然体験学習プログラム」は組み立てられています。

DSCF0133(やどかり450).jpg

美ら海・ヤンバルの魅力

美ら海の魅力

サンゴ礁群は様々な生き物の棲家となり、互いに協力し合って共生している様をダイビングやスノーケリングで実際に見ることができます。また、サンゴ礁や魚などの生き物が少なくなっていることも事実です。これらの要因が人間の活動と密接な因果関係があることなどを学習します。

_MG_6499(美ら海200).jpg

[マリンメニューへ]

 

ヤンバルの魅力

日本本土では見られない亜熱帯気候である沖縄固有の動植物を観察することができます。また、風土に合わせその形を変え、生き物同士が共生関係を築く様は、都合によって風土を変える人間にとり、自然からのメッセージにじっくり耳を傾ける良い機会になることでしょう。

DSCF0253(やんばる200).jpg

[アウトドアメニューへ]